ゆきんこさん綴り

何気ない日常を大切に・・。愛犬、子育て、資産運用、日々の暮らしをのんびり綴る雑記ブログ

元銀行員主婦、幻の高金利時代を振り返る

銀行金利について

 

銀行金利・・・低いですよね(-_-;)。

定期預金書き換えのお知らせを

もらって確認するとガックリ。

 

 それでも数年前までは真面目に少しでも

金利の高い商品に書き換えをしてました。

 

私が預けている銀行はちょっとだけ遠いんです。

 

忙しかったりするとわざわざ行っても

混んでたりしたらけっこう待たされて・・

 

で、苦労して書き換え手続きした結果の

お利息、数百円・・・。

 

なんだかなぁって思うとつい先延ばしに。

 

そうこうしているうちに超低金利

まま自動継続、ほったらかしの

定期口座がいくつか・・・。

 

もったいないですよね(-_-;)。

 

だから勉強して一生懸命考えてます。

今眠ってるお金さん達にどうやって

お友達を増やしてもらおうかと。

 

よく言いますよね、

「お金がお金を呼ぶ」って。

 

あと、お金に好かれる人って

やっぱりいるんです。

 

だったらやっぱりお金に好かれる

人になりたいです(^^)。

 

分不相応なお金が欲しいとは言いません。

お金がたくさんある人が絶対に

幸せというわけでもないですし。

 

程よく幸せで暮らせる、身の丈にあった

お金と仲良くしたいです(*^^*)。

 

今のゆきんこさん、家計簿さえも

まともにつけられなくなってます。

 

お財布の中もレシートですぐにパンパン。

 

このままではお金さんに

嫌われちゃいそうです(-_-;)。

 

f:id:za85432:20180327234929j:plain

  あの頃の金利のお話

 

銀行に在職中はちゃちゃっと

いつでも書き換えできたので、

しっかり管理できてたと思います。

 

何が有利な商品かも把握してましたから

若いOLさんにしては

手堅くがっちり貯めてました。

 

あの貯金はいつの間にどこへ

消えてしまったんだろう・・・。

 

私が就職したのはバブルのはじけた頃。

(年齢ばれちゃいますね(^^;))。

 

はじけたとはいえまだ

余韻は十分残っていました。

 

ゆきんこさんは知ってます。

バブル時代、どれだけ金利が高かったのかを。

 

特にVIPなお客様って更に

優遇されたりするわけです。

 

いつだったかバブル真っただ中に

作られた長期満期の証書を

持ってこられたお客様がみえました。

 

その利息額を確認した時は衝撃的でした。

 

一瞬目を疑いましたもん。 

なにこれ!!
金利だけで遊んで暮らせる
じゃないのよぉ~Σ(゚Д゚)

 

 

今思えば信じられないくらい

羨ましい時代ですよね(^^;。

 

でも昔を羨んだところで何も変わりません。

 

今や自分で自分のお金を守り増やしていく時代。

 

そのぶんチャンスも方法も

いっぱいあるように思います。

 

・ いよいよスタート!

 

 ミニ投資、密かにスタートしました。

 

以前記載したようにお勉強を兼ねたお試しなので

まだまだご報告できる状態ではありませんが、

毎日ドキドキ動きを見守っています(^^;。

 

それ以外にもNISAなどの

お勉強と手続きも進行中。

 

ネット銀行も開設しました。

 

ネット銀行は目にみえないから不安でしたが、

ペイオフでちゃんと1千万までは万がいち

破綻しても補償されるんですね。

良かったぁ~(^^)。

 

密かにといっても旦那様には報告済みです。

 (金額など細かいことまでは言ってません。)

 

お小遣い範囲ならご自由にと言ってくれてます。

 

どうやらあまり期待はしてなさそうです。

 

いい意味でその期待を裏切ってみせようと

わくわく想像を膨らませている

楽天的なゆきんこさんです(≧▽≦)。