ゆきんこさん綴り

何気ない日常を大切に・・。愛犬、子育て、資産運用、日々の暮らしをのんびり綴る雑記ブログ

スマホ証券One Tap BUYと銀行現金輸送

 

f:id:za85432:20180512150415j:plain

 

One Tap BUY、経過状況

 

毎日何だかんだとあっという間に

一日が終わってしまいます。

 

資産運用もしていきたいと

公言したものの

いつの間にか手つかずに。

 

届いたNISAの書類も

いまだ手元に置いたままです(>_<)。

 

この土日でポスト投函したいな。

 

しばらくストップしていたメルカリも

昨日久々再開しました。

 

3月にスタートしたOne Tap BUYも

たまにチラッとチェックするくらい

になってました。

 

といっても積み株なので

ほったらかしでいいんですけどね。

 

今現在どんな感じかというと・・

 

f:id:za85432:20180512114246j:plain

 (5月11日 abc=アルファベット)

 

その前が

 

f:id:za85432:20180512115018j:plain

(5月7日)

 

先月は

f:id:za85432:20180512115444j:plain

(4月8日)

 

今月初めまではいつ見てマイナス

だったので今はいい感じかと。

 

積み金は途中で変更したので

現在は毎月それぞれ2000円。

 

状況見ながらまた変更予定ですが

今月はこのままで(^^)。

 

楽天証券も開設したままなので

NISA手続き完了次第

またしっかり検討しようかと思います。

 

現金輸送の思い出

 

でかプーと歩くお散歩道の途中に

信金さんがあるのですが

警備会社の輸送車が

停まっていることがよくあります。

 

この輸送車は現金や貴重書類を

運搬しているのですが

この車を見ると

いつも思い出す光景があります。

 

それは現金をたくさん積んだ車に

弱々しそうな年配上司と

乗っている新入行員の自分(^^;。

 

各支店にはある程度の現金が

保管されていますが、

取引先やお客様の都合、

または店頭、ATMからの支出が

予想外に多い時、

現金不足が発生します。

 

その場合近隣の支店間、または

本部と連絡を取り合い調整をします。

 

通常は決められた時刻に

綜合警備会社定期便が来て

運搬を担うのですが、

緊急の場合は行員が各支店の

車を使い運搬します。

 

確かその時も急な現金調整

だったように思います。

 

とにかく急にご指名されたのです。

 

「現金運ぶからついて来て」と。

 

ドラマや映画でよく見るような

札束がぎっしり入った

いくつもの銀色ケース。

 

運転手は優しいが、ちょっぴり気弱で

小柄な年配上司。

 

助手席にはペイペイの

新入行員ゆきんこ・・・。

 

しかも車は古びた軽自動車(;'∀')。

 

これではどうぞ襲ってください

と言っているようなものです。

 

(とても大金乗せてるようには

見えないので逆に安全?)

 

無事に着くまで

落ち着かなかったのですが、

上司は慣れているようで

呑気に世間話をしていました。

 

本店から一番近い支店だったため

本部現金センターまでは

わずか15分程のことなんですが

とても長く感じたのを覚えています。

 

無事で良かったぁ・・(^^;。

 

平和な国、日本

 

現金は日銀本店(造幣局)

で鋳造⇒各地の日銀支店⇒

金融機関事務センター

⇒銀行本支店、ATM⇒家庭や企業

 

といった流れで私達の手元へ来ます。

 

日銀本店からの輸送車は

防弾トラックでパトカーが同行です。

 

一般銀行間では現金や貴重書類の

運搬に綜合警備会社の輸送車が

使用されます。

 

f:id:za85432:20180512153052j:plain

 

 

 私も綜合警備さんが来た際

何度か受取記録の印鑑を押しました。

 

もちろんこの輸送車にはセキュリティが

完備されてますし、警備の方も

警備服にヘルメット。

 

警棒も装備してみえるようです。

 

しかしながら海外の方が

この現金輸送車や警備員を見ると

かなり驚かれるとのことです。

 

どんな感想かと言うと・・

 

「車がかわいい」

 

「海外だったったら

車ごと持ってかれるよ」

 

「警棒だけ?すげぇ~!!」

 

「アメリカならこの車、

毎回襲われちゃうね」

 

「オーストラリアじゃ千年経っても

こんなの見られない、凄い光景だ!」

 

「日本に住めば幸せに暮らせそう」

 

などなど。

 

特にあんなに大金を運ぶ警備員が

銃を持っていないことには

驚きのようです。

 

そして日本とはそんなにも

平和なのか、なんて素晴らしいんだと

称賛される方も。

 

確かにゆきんこさんが大金乗せて

軽自動車で移動できるこの国、

 

海外の治安と比べたら

凄いことのような気がします(^^;。

 

とは言え最近は

物騒なニュースも多いですよね。

 

私が子供の頃だったら大騒ぎの事件が

毎日当たり前のように流れています。

 

そして見ている側もよっぽどの

内容でなければ普通にまたかと言った

感覚で見てしまう・・。

 

平和とはいえ身の回りには

常に危険がいっぱい。

 

巻き込まれないよう

自分の身は自分でしっかりと

守らなければいけません(>_<)。

 

~ゆきんこ綴り、ささやかな日常~

 

貴重なお時間の中、

読んでくださって

ありがとうございました(*^^*)。