ゆきんこさん綴り

何気ない日常を大切に・・。愛犬、子育て、資産運用、日々の暮らしをのんびり綴る雑記ブログ

メルカリ、厚さオーバー返却

f:id:za85432:20180528005452j:plain

久々のメルカリ出品、

やらかしてしまいました・・。

 

失敗というか厚さオーバー(>_<)。

 

荷物を送った翌日、

郵便局集配センターから

電話がかかってきてしまいました。

 

コンビニのおばちゃんは

すんなり通してくれたから

安心してたのに・・・ショックです。

 

今日か明日には自宅に

届けてくれるということでしたが

早く送り直したいので

結局取りに行くことに。

 

面倒ですが仕方ないですよね。

 

送ったものは息子のジャージ

上下セット。

 

衣類はA4サイズの

袋で送ることが多いです。

 

A4サイズを送る場合は

ラクラクメルカリ便、

ゆうゆうメルカリ便が匿名配送で

送ることできます。

 

ゆきんこさんはゆうゆうメルカリ便を

利用することが多いです。

 

ゆうゆうメルカリ便A4サイズは

厚さ3センチまでです。

 

薄手のジャージだったので

ぎゅっと押さえればいけそう

だと思ったのですが・・。

 

コンビニで手続きする時、

まずは定員さんがサイズ、重さを

チェックしてくれます。

 

しっかりした定員さんは

きっちり測るのですが

今回受付をしてくれたおばちゃんは

感覚(?)でチェック。

 

軽く荷物を手で押さえたのみ。

 

コンビニの受付を通れば

たいていは大丈夫だと

聞いていたのですが、

その後だめなケースも

あるんですね( ;∀;)。

 

郵便局の知り合いに聞いたのですが

この集配チェック、人によって

基準がまちまちのようです。

 

これくらいならいいかという人と

きっちりの人と

担当によって差があるようです。

 

ゆきんこさんが却下された荷物、

取りに行ったついでに

知り合いの郵便局員に

見てもらいました。

 

確かにギリギリですが、

ぎゅっと押さえれば

なんとか行ける感じ。

 

コンビニが通してしまったし、

押さえれば通らないこともないので

普通は大目に見てくれるそうです。

 

「たぶんかなり

厳しい人だったんだね。」

 

と知り合いと局長さんに言われました。

 

そっかぁ・・残念。

 

いずれにせよ返ってきてしまった

ものは仕方ありません。

 

しかしながら送り直すとなると

少々面倒が。

 

メルカリ便コードはコンビニを

通った時点で反映。

 

購入者さんにもその時点で

送りましたよと通知を

してしまってます。

 

反映したメルカリ便コードは

こちらでは取り消しができません。

 

ややこしいですが、とにかく

再送の際はもうメルカリ便を

使えないのです。

 

そうなると購入者さんに

再送をする際は住所を聞いて

郵送するしかありません。

 

とりあえず、購入者さんに連絡をして

今回のいきさつを説明、

お詫びを十分したうえで住所を

教えてもらえるようお願いします。

 

人によっては匿名でないと

嫌だという方も見えるので、

その場合は

取引自体をキャンセルに

していただきます。

 

幸いなことに相手の方は

快く住所を教えてくださいました。

 

再送は普通郵便よりもお得な

クリックポストを利用。

 

ただクリックポストも

厚さ3センチの制限があります。

 

二度の失敗は許されないので

今回は上と下、別々で送ることに。

 

面倒なうえ、送料も当初の予定より

高くなってしまいますが

チェックが甘かった自分の責任(>_<)。

 

そしてメルカリ事務局にも連絡を

しないといけません。

 

コード反映後はメルカリ便を

使っていなくても代金から送料が

差し引かれてしまうんです。

 

事務局に事情を説明すると後から

返却してもらえます。

 

コンビ二でのチェックは

緩いことも多いそうなので

通ったからと安心は禁物です。

 

今まで戻ってきたことは一度も

無かったのと、

お取引もだいぶ慣れたせいか

少し気が緩んでいた自分を

反省しました。

 

何でもそうですよね、

緊張しているうちはいいのですが

慣れてくるとついうっかりミスが。

 

うっかりで済めばいいですが

取返しのつかないミスも

世の中にはあります。

 

気を引き締め、

気を付けようと反省です。

 

 

~ゆきんこ綴り、ささやかなる日常~

貴重なお時間の中、

ありがとうございました(*^^*)。