ゆきんこさん綴り

何気ない日常を大切に・・。愛犬、子育て、資産運用、日々の暮らしをのんびり綴る雑記ブログ

八月、旧暦七夕のがきれいな夜空が見れるかも

七夕は昔は旧暦

f:id:za85432:20180707203149j:plain

 

今日は七夕ですね(^^)。

 

あいにくのお天気で残念。

 

私の住む地域はかなり強い雨が

時々降るものの、ありがたいことに

目立った被害はないようです。

 

とは言えまだまだ

油断できないですよね(>_<)。

 

 七夕・・ 昔の七夕は旧暦の

「七月七日」に行われていたんですね。

 

今でも地域によっては伝統的七夕を

旧暦で行っています。

 

旧暦の七月七日を新暦に合わせると

 今年は8月17日になります。

 

七月七日頃は毎年まだ雨が多い季節

ですが伝統的七夕の八月、お盆の頃は

かなりの確率で晴れです。

 

旧暦に合わせたほうが綺麗な星空が

見られそうですよね。

 

今年の夏休みも息子と天体観測を

楽しめたらなと思います(^^)。

 

銀河鉄道の夜

 

そして「天の川」といえば

「銀河鉄道の夜」が浮かびます。

 

f:id:za85432:20180707194958p:plain

 (銀河鉄道の夜行程図  出典ASTORO-NAVIGATOR)

 

天の川と言えば七夕、七夕と言えば

私の中での季節は夏を

イメージさせたのですが、物語の中では

「りんどうの花」「もう秋だね」など

秋の気配も感じさせます。

 

最初は疑問を感じたのですが、

旧暦の七夕がもしもお盆を過ぎる頃に

当たっていたとしたら・・・。

秋の気配もなんとなく納得いきます。

 

(旧暦の七夕は月の満ち欠けによって

決まり、その年によって八月上旬だったり

下旬だったりと変わります。)

 

 

天の川は「ミルキーウェイ」。

物語冒頭、先生が授業で説明するように

銀河はかつて「川」や「乳の流れ」と

考えられていたそうです。

 

ジョバンニが病気のお母さんのために

牛乳を探し求める姿は天の川、乳の川を

さまよう姿なのでしょうか。

 

夢の中で親友カムパネルラと

天の川を旅するジョバンニ。

 

その終着駅は天上と言われる

サザンクロス、南十字星。

 

夢の中から目覚めた時、

カムパネルラは手の届かない

天上へと召されています。

 

お盆の季節であろう親友の死、

南十字星で終わる銀河の中の

異次元の旅。

 

そしてそこに宮沢賢治自身の

最愛の妹トシの死を悼む思いが

重なり合います。

 

未完の名作「銀河鉄道の夜」

 

久々にまた読んでみたくなりました。

 

 今日はドリカムの日

 

「七月七日」はもうひとつ

私にとって大事なことが・・・。

 

「七月七日」、実は私の好きな

 

「ドリカムの日」でもあります(*^^*)。

 

f:id:za85432:20180707202532j:plain

    (ドリカムHPより)

 

そして先週エントリーしていた

ドリカムライブ、

抽選発表が今日だったのですが

 

当選しましたぁ~(^○^)!!

 

ドリカムはデビュー当初から好きで

唯一私がファンクラブなるものに

入っているアーティスト♬

 

結婚してからはコンサートなんて

行ったことなかったのですが、

一昨年友達にライブに誘われ

忘れかけていたドリカム愛が復活。

 

一時退会していたファンクラブ

もその時再入会しました。

 

ライブは秋ですが楽しみができたので

明日からまた毎日頑張れそうです(*^^*)。

 

 

~ゆきんこ綴り、ささやかなる日常~

貴重なお時間の中読んでくださり

ありがとうございました(*^^*)。