ゆきんこさん綴り

何気ない日常を大切に・・。愛犬、子育て、資産運用、日々の暮らしをのんびり綴る雑記ブログ

いつまでも少年でいてほしいなと思う季節

 

f:id:za85432:20180716114511j:plain

疲れた毎日心にキュンと響く歌

 

慌ただしい毎日にちょっぴり

疲れてしまった時、ふと聴きたくなる

曲があります ♬

 

今も愛犬とのお散歩で時々聴いています。

 

 


スキマスイッチ / 全力少年

 

初めて聴いたとき歌詞が心に響き

涙がこぼれそうでした。

 

なんだかキュンと響きました。

 

聴いているだけだとわからなかった

のですが

 

歌詞をよく見ると1番は

 

「躓いて転んだら置いてかれんだ

なのに、2番では

 

「遊ぶこと忘れてたら老いて枯れんだ

 

老いて枯れる・・・

 

何だかドキッとします(^^;

 

 

何にも考えず、ただ毎日楽しくて、

キラキラしてた季節が

遠い(かなり?)昔、あったなぁ。

 

いつの間にか大人になり

あんなに大好きだった夏も

暑さとどんよりしか感じない・・。

 

 

「積み上げたものぶっ壊して 

 身につけたものとっぱらって・・」

 

心に染みるフレーズです。

 

息子達の輝いている季節

 

息子は習い事や予定が無い時は

いつも近くの公園に出かけて行きます。

 

公園は息子と同年代の男の子達が

いつも自然と集まっていて賑やかです。

 

数年前までは娘の同級生の男の子達が

メインで集まっていましたが、

小学校卒業と同時に公園のメンバーも

毎年入れ替わっていきます。

 

今は6年生の息子の学年を中心に

高学年の男の子が常に20人前後

いる感じです。

 

今時の子達らしくゲームも

勿論やりますがサッカーや

鬼ごっこなんかもまだまだやるようで

暗くなるまで走り回ってます。

 

暑い日も寒い日も呆れるほど彼らは

公園で遊んでいます。

 

女の子は高学年ともなると公園には

あまり来なくなり、お互いの家や

休日はお買い物を楽しんだりのようで

女の子と比べると男の子は

まだまだ遊びも幼いなぁといった

感じです(^^;。

 

私は愛犬のお散歩途中に

この公園に時々顔を出します。

 

汗だくになって遊んでいる息子達は

お日様の香がとても似合いキラキラ

して見えます。

 

これから少しずつ大人になって

少しずついろんなことに縛られて

時には躓き、傷ついて、

気付けば思いっきり笑うことを

忘れてしまっている日々が彼らにも

いつか来るかもしれない・・・。

 

そんな時、今しか見えないこの景色を

思い出して欲しいな(^^)。

 

くだらないことに毎日夢中になって

笑って、ただまっすぐに走って

追いかけている少年の日々。

 

きっと大人になったら宝物。

 

・・なんてふと思ってしまう

母、ゆきんこさんでした(*^^*)。

 

 

昔懐かしこの曲も

キラキラした夏がふと浮かびます♪


ギターコピー元動画公開! あの夏の少年 TUBE・春畑道

 

 

息子とこの夏見たい、「スタンド・バイ・ミー」 

 

 こちらも懐かしい!少年達のひと夏の冒険

 

「スタンド・バイ・ミー」

 

「私は自分が12歳の時に持った

友人に勝る友人を

その後持ったことがない・・・」

 

 

大人になり父となった主人公が

綴るラストの言葉です。

 

夏休み、息子と一緒に見ようかな 。

 


スタンド・バイ・ミー (1986) エンディング

 

 

~ゆきんこ綴り、ささやかなる日常~

 

読んでくださりありがとうございました。

心より感謝感謝です(*^^*)。