ゆきんこさん綴り

何気ない日常を大切に・・。愛犬、子育て、資産運用、日々の暮らしをのんびり綴る雑記ブログ

愛犬、膝蓋骨脱臼リハビリ中

 

 

久々ナッツ君登場です(^.^)。

 

f:id:za85432:20181215152119j:plain

 

相変わらず食欲旺盛であります(^^;。

 

寒くなった今も毎日お散歩大好き!

 ナッツの歩き方が変・・

 

そんなナッツですが先月から歩き方が何だか変。

 

最初は気のせいかなと思っていたのですが

やっぱり何かおかしい。

 

土日はパパさんがお散歩担当なのですが

やはり同じように感じていたとのこと。

 

ただ、変なのですがどこがどう変なのか

わからない・・。

 

歩いていると首が「かくっ、かくっ」と

揺れるのですがその原因がわからないんです。

 

後ろ足?前足?

 

たぶんどこかをかばっているのですが

どこをかばっているのか・・。

 

歩いている様子をじっくり見たり

動画を撮って見てみるもののわからない。

 

肉球や爪もくまなくチェックそましたが

これと言って気になるところは見当たりません。

 

しかもその「かくっ、かくっ」はずっとじゃない。

 

ゆっくり歩いている時によくなる感じ。

 

早足の時は結構普通。

 

痛がったりしないし元気も食欲もあるので

緊急性はなさそうですがとりあえず病院へ。

 

原因は後ろ左足

 

ナッツ君、とにかく病院が大嫌い。

 

着いた途端可愛そうなくらい震えています。

 

先生にしっかり見てもらったところ

どうやら原因は左後ろ足の関節にあるようです。

 

私とパパさんはどちらかというと前足を疑って

ましたが前足は何の問題もないそうです。

 

左足の関節は以前から外れ気味で把握は

していました。

 

実はナッツ、右足の関節を手術しています。

 

1歳頃だったでしょうか、はしゃぎすぎて

関節を外してしまいました。

 

その時は見るからに痛そうでびっこを

ひいていたので迷いなく手術をお願いしました。

 

関節が外れるのは膝蓋骨脱臼と言い

トイプードルなどの小型犬には

特に多い症状です。

 

症状にもよりますが、手術する場合もあれば

そのままで一生を過ごす子もいます。

 

ナッツの場合関節の溝を深くする手術をしたので

右足はその後しっかりとはまっており

異常なしです。

 

でもその1年後、今度は左足も。

 

娘とタオルのひっぱりっこをしている時

バランスを崩し外してしまいました。

 

ただ右足を外した時ほどはひどくなく

前回のようにびっこは最初の一瞬だけ。

 

痛がっている様子もなかった

ので手術は様子見ということに。

 

しかしながら左関節はそれ以降

外れやすくなってしまいました。

 

でも膝を曲げればまたはまるので

(基本伸ばした時に外れます)

そのうち自分で調整して外れたらしゃがんで

戻すように。

 

先生は今はこのままでも特に問題はないが

歳をとってからひどくなった時に大変だと。

 

歳をとって関節の負担が大きくなった場合、

外した時にアキレス腱を切ることも

あるそうです。

 

そうなると手術は大きなものになって

しまいます。

 

更に老犬になってからの手術は

身体の負担も高くハイリスク。

 

手術の選択はすぐにでなくて大丈夫だけど

やる場合はできれば若いうちに・・・

そう言われ悩みながら4年経過してました。

 

今その負担が前より少し大きくなってるかも

とのことです。

 

食べすぎ?

 

体重増加は足への負担も大きいです。

 

ナッツ君、最近またちょっと重いし(-_-;)。

 

そっかぁ、いよいよ手術か・・

 

ナッツ、リハビリ開始

 

やっぱり手術かなと頭をよぎったのですが

ふいに先生から提案が。

 

「リハビリ、頑張ってみる?」

 

膝の伸ばしたり曲げたりの屈伸運動と

安静を続ければ膝関節周りの筋肉が正常な位置で

安定していき、固定することがあるそうです。

 

実際にそれで治ったワンちゃんもいるそうです。

 

完全な安静は無理なもののナッツは家の中では

興奮させなければそんなに

ピョンピョンしたりしません。

 

手術はそのリハビリを試してからでも

遅くないとのことなので挑戦することに

しました。

 

屈伸は毎日200回を3セットくらいが理想

だそうです。

 

200回~??

 

と思いましたがやってみると案外できちゃいます。

 

ナッツも最初は何事かと嫌がりましたが

最近は気持ちよさそうな感じ♬

 

リハビリ担当はパパさんです。

 

1週間後・・。

 

先生に経過診断してもらったところ

いい感じに良好!!

 

これは期待できるかも?

 

歩き方もまだたまに「かくっ」とはなりますが

だいぶ気にならなくなってきました。

 

しっかり正常値で固まるまでは

まだまだですが望みはありそう!

 

このまま治るのを期待してリハビリ続行です。

 

ダイエットも頑張ります!

 

可愛いお目目でおねだりされてもぐっと我慢。

 

しょぼんとマイソファーに戻っていく姿は

せつないですがこれも全てナッツのためなのです。

 

手術なんて嫌だもんね。

リハビリ&ダイエット、頑張ろうね(*^^*)。

 

 

※補足

先生に動画は横からのスロー再生が

分かりやすいと言われ診断後じっくり

分析したところやはり左後ろが

時々ガクッとなっていました。

先生の見解では途中で自ら調整して

歩いていているんだろうとのこと。

 

なので「かくっ」がずっとじゃなかった

んですね。

 

ナッツ、この症状が長いので散歩しながら

調整できちゃうくらいの強者になって

ました(笑)。

 

最近はレーザー治療やサプリもあるようです。

手術は最終手段とし、リハビリしながら

これから色々また調べたり試してみるつもりです。

 

経過報告、また時々アップしますね♬